完璧な旦那にはなるな!仲の良い夫婦を長続きさせるコツ

共働き仲良し夫婦

 妻と喧嘩して、いろいろ文句を言われると
なんでも自分でやってやろうという気持ちになるときがありますよね。
家事は完璧をこなし、仕事の文句を言わず、育児に積極的
そして妻にとても優しい男性
女性からすると、とても良い男性に見えるかもしれません。
しかし、そのうちに
「なんで私と一緒にいてくれるのだろう」
「私は彼の役に立てているのだろか」と不安を感じ始めます。

  本当に良い旦那とはどのような人のことなのでしょうか?

本当に良い旦那の条件とは

 良い旦那になろうと思い、家事育児を頑張ることはすごく良いと思います。
しかし、やりすぎてしまうと女性にプレッシャーや罪悪感を与えてしまうことになってしまいます。
私は経験を書籍からの情報により、「本当に良い旦那」について以下の様に考えるようになりました。

妻のストレスを快く受け入れる旦那

 女性は家事や育児で、男性よりも大きなストレスを受けています。
そこで旦那が完璧にこなそうとすると女性は文句を言える相手がいなくなり、ストレスのはけ口がなくなってしまいます。
実際は、女性のように家事育児を上手くこなせる男性は中々いないと思いますが、
それでも男性が必死に頑張る姿は奥様に多大なプレッシャーと罪悪感を与えてしまします。
だらしない部分やお茶目なミスを冒し、妻に文句を言わせることは
女性のストレス発散につながります。

私には「あなたが必要だ」と伝えてくれる旦那

 いつも当たり前のように食べている食事
長期の出張などで家を空け、帰ってきて妻の手料理を食べるとホッと安心しますよね?
また、体調不良で寝込んだときに妻がそっと布団を掛けてくれると、結婚して良かったと感じます。

「承認欲求」という言葉をご存知でしょうか?
他人から認められたいという感情のことです。
SNSで「いいね!」を稼ぐ、フォロワーを増やすために、若い女性がよく街中で写真を撮りまくっている姿を見かけますが、それは承認欲求からくるものです。

「本当に良い旦那」を目指すのであればしっかりと相手のことを認めましょう。
素直な気持ちを伝えることは伝えることは恥ずかしいかもしれません。
しかし、結婚記念日や妻の誕生日であれば思い切って思いを伝えることはできるのではないでしょうか?

たまには
「やっぱり俺にはお前の料理がないとダメだな」
とか
「私は君がいないと落ち着かない」
など
「俺にはお前が必要だ!!」という気持ちを伝えましょう

まとめ

本当に良い旦那とは、
妻のストレスを快く受け入れてくれる旦那
私には「あなたが必要だ」と伝えてくれる旦那
です!!
良い旦那になろうと頑張りすぎず、夫婦がお互いにストレスを溜め込まない生活をしていきましょう。

コメント